その他

【エラーの原因】突然出てしまう「見つからないファイル」を復旧させる2つの方法。

超解読AE! | 素材がエラーで読み込めないときは?
先日素材のフォルダ整理をしていたら、AEで「ファイルが見つかりません」というエラーが出るようになってしまったんです・・・
A子さん
E太郎
AEでは素材の読み込み先を記憶していて、フォルダを変えてしまうとどこから読み込めばいいのかわからずにエラーになってしまうんです。今日はエラーが出てしまった際の復旧方法を覚えていきましょう。

エラーが出る原因

ファイルの場所=住所

素材などのファイルの場所は、

デスクトップにあるフォルダの中の、○○というフォルダの中にある、■■というフォルダに入っている

というように、ひとつひとつに住所のような情報(=ファイルパス)として記録されています。


一度AEを閉じてまた起動した場合、ファイルパスから素材を読み込むようになっているので、違うフォルダに移動してしまうと素材をどこから読み込んだらいいのかわからなくなってしまい、エラーになります。

E太郎
エラーは出ないようにするのが一番なので、普段からフォルダ整理するときは気を付けておきましょう。

エラーが出てしまったら

エラーが出てしまったら、復旧させましょう。

方法は大きく分けて2つで、

  1. ファイルの新しい保存場所を指定する
  2. 元のフォルダに素材を戻して、再読み込みする

①ファイルの新しい保存場所を指定する

せっかくデータを整理したのなら(元の場所にデータを戻すのが困難なら)

新しい素材の保存場所をAEに教えてあげましょう。

プロジェクトパネルでエラーが出ている素材をダブルクリックすると

「フッテージファイルを置き換え」というウィンドウが出てきます。素材がある場所までフォルダを選択していって、「読み込み」を押しましょう。

読み込み手順は 右クリック→フッテージファイルを置き換え→ファイル でもOKです。

E太郎
素材の名前自体を変えてしまった場合は「同じ素材」として扱ってくれないため、同じように置き換えで「新しい名前にしたファイル」を読み込んであげましょう。

②元のフォルダに素材を戻して、再読み込みする

単純にフォルダから出すだけ、など元の場所に戻した方が早いならこちらの方法で再読み込みしましょう。

素材データを元の位置に戻した後、エラーが出ている素材を右クリックして「フッテージを再読み込み」を押すと完了です。

E太郎
複数の素材がエラーになってしまっている場合、同じフォルダに入っていれば勝手に全てを見つけてくれます。

まとめ:フォルダ整理は慎重に。

急いでいるときにこういうエラーが出てしまうと、ちょっと焦りますよね・・・!すぐに復旧できてよかったです
A子さん
E太郎
素材自体を消していなければ必ず復旧できますので、落ち着いて対応しましょう!ファイルの収集もおすすめですので、是非下記の参考ページも見てみてくださいね。
超解読AE! | データのやり取りやプロジェクトの終わりの整理に。収集を上手く使おう。
ファイルの収集はこちらを参考に【ファイルを収集】データ整理できてますか?人とのデータのやり取りにもこれで一発。

続きを見る

-その他
-, , ,